家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

クラウドクレジットの2017年実績はこうだ!

こんにちは。ビーグルです。

クラウドクレジットの2017年実績が公開されていたから紹介するよ!

 

 

クラウドクレジットとは

ソーシャルレンディングで海外投資ができる投資会社のこと。年利3~12%の利回りが期待できるので注目してる。

 

 紹介記事

www.beple.info

 

2017年実績はいい感じなので2018年も期待できそう!

推定なので正確ではないんだけど、かなーりいい成績になりそう(下画像)。ほとんどの人が利益を出せている。これなら2018年も期待できそう。

f:id:beaglapple:20180504110208p:plain

<2017年11月末時点での推定リターン分布図>

※上の図は、投資家への過去の運用実績リターンと今後のキャッシュフローを当社所定の方法で推定したものを合わせた、推定運用リターンの分布図(人数ベース)です。黄色の線より右側が利益をだせた人の数。反対に左側にいる人が損失を被った人の数。

 

リスクヘッジは分散投資で

可能性が低いが、損失を被る可能性があることがはっきりした。最悪-13%程被ってしまう。対策としては分散投資で間違いなし!10個のファンドに投資して1個だけ損失出ても10個全体で考えれば利益を出せるでしょう。

 

クラウドクレジットではだいたい2週間おきに新しいファンドの募集や追加募集がかかる。わたしはその度に投資しているので、毎月5個くらい、年間で60個ほど投資することになる。60個も投資しておけばリスクヘッジとしてほぼ間違いないでしょう。

 

 

必ずリスクの理解を!

リターンがあれば必ずリスクがある。表裏一体の関係なので、必ずどちらも考慮しよう。特にリスクへの理解が重要。それができたらきっと魅力的な投資になるでしょう。