家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

どんなファンドに投資しているの?(クラウドクレジット)

 

おはよう。ビーグルです。

GWも残念ながら後半に入ってしまったが、仕事のことを思い出すのは早いと自分に言い聞かせながら休息している。

最近クラウドクレジットの投資に注目していて記事を上げてきた。

 

www.beple.info

www.beple.info

 

今回、具体的にどんなファンドがあるのか紹介していく。

 

 

【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド32号

基本情報

  • 販売金額 2,500万円
  • 期待利回り 9.3%
  • 分配予定日 2019/6/上旬
  • 備考 ロシアルーブル建て

期待利回りが大きい!

このファンドではロシア、カザフスタン、ジョージア、スペイン、ポーランド、ブラジルの海外6カ国で個人向け短期ローン貸付を行う小口融資事業者に貸付する。ジョージアってどこ。

 

大体こんな流れで貸し付けている。

 

クラウドクレジット社

海外子会社

小口融資事業者

 

2019年6月には逆の流れで貸し付けた資金を回収するわけだね。

この小口融資事業者というのはロシアやカザフスタンでは業界シェアNo.1を取るほど有名らしく、実績があることからリスクもそれなりに抑えられているのでしょう。

 

マイクロローン事業者ファンドの実績

行ったこともない国に投資していて大丈夫か、と思う方は多いでしょう。そこで実績を調べてみた。

今、32号の募集がかかっているので当然、これまでに1~31号を運用してきている。その中で1~4号は満期を迎えているので調べてみたところ、どれも予定通りの利回りで資金回収ができていた。ただし、為替の影響で日本円換算するときにばらつきが出てしまっている。

 

為替はやむおえない。

 

大事なのはしっかりと貸し付けた資金が回収できているということ。これさえできていれば損失を被る危険が少ない、つまりリスクが低いということだからね。

 

 

ちなみにわたしも運用中

f:id:beaglapple:20180503083818j:plain

 

最後に

クラウドクレジットがどんな投資を行っているかどうか何となくわかってもらえたかな。個人投資家としてはこのくらいのざっくりした理解で十分だと思う。なんとなくリスクの種類と程度がわかるでしょう。もちろんもっと詳しく調べてもいい。その場合はHPに行くと詳しいファンド情報がある。