家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

人それぞれのペースに寛容な世の中であってほしい

f:id:beaglapple:20180325165958j:plain

こんばんは。ビーグルです。

今日は日曜日ということは当然明日は月曜日。恐ろしい。

 

こんなにも仕事が嫌なのは拘束時間が長すぎるから。通勤+通常業務で10時間かかり、それを週5日も連続で繰り返す。さらに残業が週10時間以上あるので、5日間で60時間も仕事に費やしている。さらに、そのほとんどは苦痛なので、これは拷問と何が違うのかと考えてしまう。

 

単純に希望だけを述べさせてもらうと、週3定時上がりがいい。

 

 日 休日

 月 8:00-17:00勤務

 火 8:00-17:00勤務

 水 8:00-17:00勤務

 木 休日

 金 休日

 土 休日

 

定時上がりであればその日の疲れを翌日に持ち越すことがないので、休日は100%自分のための時間として使える。4日あれば今の仕事以外に何かおもしろいことを始めようなんて考えられる。

一方で今の生活では週5仕事で心身共に疲れ果てて、休日にいつもと違うことやろうなんていう気にならない。ブログを始めるのがやっとの状態。

 

この状態で定年まで働いた後、人生を振り返ったら絶望するんだろうな。あ~惰性でサラリーマンやっちまったな、何のために生きてきたんだかな、と。子どもがいたら、子どもを立派に成長させられたことに充実感を覚えるんだろうか。たぶん違う。惰性で仕事しているパパのつまんない背中見せちまったな、と後悔するだろう。

 

そうならないために、いずれサラリーマン仕事はサラリーマンに適正のある人たちに託すつもり。後ろ向きに見えるかもしれないが、わたしなりのペースで生きさせてもらいたい。バリバリ働ける人は是非とも続けてほしい。また、どちらの生き方にも寛容な世の中であってほしい。