家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

NYダウ下落が史上最大だった中、WealthNavi投資はどうなったか

f:id:beaglapple:20180211160601j:plain

 

おはよう。ビーグルです。

先週はアメリカと日本株が大荒れでしたね。

 

きっかけはアメリカ国債の金利引上げで、結果として2/5の下げ幅はNYダウ史上最大だったらしい(参考:SBI証券2/9朝イチ情報)。この影響を受けて日経平均株価も急落。

当然ながらわたしの金融資産も-10%程影響を受けてしまった。

そんな中、11月から始めてほったらかしていたWealthNaviはどうなったかと、ふと気になったので調べてみた。

 

運用期間:2017.11.6~2018.2.11、リスク許容度4/5f:id:beaglapple:20180211151547j:plain

 -5%程になっていた。この程度の損失は想定内なので全く問題なし。長期運用で結果を出してくれることを期待して、ますますほったらかすつもり。

 

追加投資はしないつもり

まず手数料1%が高い。高い手数料の分、パフォーマンスの出るポートフォリオを組んでくれたということでしょう。

しかし、自分でETFを選んで投資したらこれの10分の1以下になるのだから、自分でETF買えばいいいじゃん!っていう気持ちが強い。そのため今は様子見。自分で作ったポートフォリオとWealthNavi、どちらがいいパフォーマンスを見せるか。それ次第では今後追加投資する方に転換するかもしれない。

 

投資初心者、時間の無いサラリーマンにおススメ

自分でポートフォリオを考える時間が無い人にはメリットがある。簡単な質問に答えるだけで画像のようなポートフォリオを勝手に決めてくれる。

また、ただ銀行に預金しているだけではもったいない、だけど、投資って難しそうだから手を出せない。そう考えている人はWealthNaviに全部任せてしまうのも一つの手段になるでしょう。

 

 

 

分散投資してくれるバランス型投資信託と何が違うんだろう?

 WealthNavi:単純な統計計算の結果

 投資信託:プロのファンドマネージャーが頑張って考えた結果

かな?

 

どの金融商品がいいか試しながら考える

金融商品がどうやって結果を出してくれるのか、詳しく考えだすと頭がパンクしそうになる。時間の無い人や素人さんが理解するのは無理だと思う。わたしも含めて。

だから、わたしはとりあえず少額からやってみて、結果が出ないのなら引き上げる。結果が出そうなら追加投資する。

そんな行き当たりばったりでやって、経験として学んでいこうと思う。

 

なんでもかんでも理解してから始めようとしていたら、いつまで経っても始められない。そう思いませんか?