家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

新規ファンドに投資した(ソーシャルレンディング)

f:id:beaglapple:20180210135517j:plain

 こんばんは。ビーグルです。

株でも為替でもない投資、ソーシャルレンディングやっています。

 

新たにファンド募集するという連絡がきた

ソーシャルレンディングを扱うクラウドクレジットから連絡が来たのはこの9件。

  《ユーラシア金融事業者ファンドシリーズ》

  《ペルーマイクロファイナンス支援ファンドシリーズ》

  《ペルー金融事業者支援ファンドシリーズ》

  《カメルーン農業支援ファンドシリーズ》

  《カメルーン中小企業支援プロジェクトシリーズ》

 ★《東欧金融事業者支援ファンドシリーズ》 

  《マイクロローン事業者ファンドシリーズ》

  《バルト三国自動車リースファンドシリーズ》

  《北欧不動産ローンファンドシリーズ》 

この内、★のファンドに1万円投資の申し込みをした。期待利回り5.8%、運用期間7カ月で10262円になって帰ってくる見込み。たった+262円だけど、銀行の預金よりはいいでしょう。

 

なぜ一つしか投資しないのか説明しておく。御覧の通りファンドがいっぱいあるし、しょっちゅう募集の連絡が来るので、全部に投資していると資金が無くなってしまう。これまでちょくちょく投資してきたので、今回は一つだけにしたというだけ。

ちなみに、最低投資金額は1万円で1万円単位で投資金額を設定できる。

 

ソーシャルレンディングの位置づけ

メインの投資先は株だと考えている。程よいリスク・リターンがあり、続けていくことでだんだんリスクを小さく、リターンを大きくしていけることを考えるとお得だから。ただ、値動きを気にしすぎて精神的に疲れてしまう。そこで、ソーシャルレンディングなら投資した後は投資先の成功を祈るしかないので、気持ちが楽(半分あきらめみたいなものだけど)。そんな適当な理由で、株で得た利益の一部を回している。

 

関連の記事

www.beple.info

 

ソーシャルレンディングのリスク

上で書いたファンド募集連絡を見てもらうとわかるけど、投資先に東欧やアフリカが多い。いわゆる発展途上国だ。当然、日本に住むわたしたちとは価値観が大きく違ってよくわからないことが多い。ざっくり言うとカントリーリスクがあるということ。結果として元本割れする可能性もある。だからこその高利回りなわけだ。