家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

大暴落!株とは値動きが違う?(仮想通貨投資)

f:id:beaglapple:20180117225741j:plain

 

こんばんは。ビーグルです。

 

 

 

 

仮想通貨の大暴落がすさまじい!朝、Zaifにログインしたらバッチリ目が覚めた。かなり含み損を持ってしまったし、一部は損切りのために損益を確定した。この痛い思いを教訓にして、挽回のチャンスを待ちたい。

 

 

1/7~1/12の記事はこちら

www.beple.info

 

 

1/13~1/17 ビットコイン

 1/13~1/15に大きな値動きは無かったため、しばらくはこんな状態が続くだろうと思っていた。だから、特に取引はせずに安心して放置していた。ところが、1/16 16:00頃から様子は一変し、3時間の間に162万円→120万円まで暴落(-26%)。2017/12/10や2017/12/22の暴落では翌日にV字回復を見せていたので、同じだろうと楽観視していたが、今回は違って翌日(1/17)も暴落(-17%)。一時100万円まで下がった。

 

 

ビットコインはBinanceに入れてあるが、Binanceでは日本円に替えられないので、暴落があってもすぐに退避できない。USDやCNYには変えられるのかもしれないけど、よく調べていない。そんな知識不足の状態なので、Binanceにあるビットコインの退避はあきらめた。

 

 

 1/13~1/17 ザイフトークン

1/13~1/15はビットコインと同じく大きな値動きはなし。1/16 ビットコイン暴落に連動してザイフトークンも1.6円→1.3円に暴落(-19%)。翌1/17も暴落(-42%)し、22:40現在0.76円まで下げている。チャートを見るとまだ下げ止まる気配はない。

 

仮想通貨界の基軸通貨であるビットコインの下落の影響は大きく、他の通貨への影響は避けられない。特にザイフトークンのような時価総額の小さい通貨は特に激しく影響されてしまう。

 

わたしはザイフトークンを多く持っているので、だいぶ含み損を持ってしまった。

 

ぐぅ・・・・。

 

値動きの激しいのが仮想通貨。暴落もあればそのうち高騰もある!ということを期待して、損切りせず静観するつもり。耐える・・・。

 

 

ちなみに、1/17朝、この2日続けての大暴落はヤバいと思ったので、損切りをしたかったのだけど、Zaifで売り注文を受け付けてもらえなかった(売りボタンをクリックするものの、しばらく固まっただけ)。それ以降、Zaifでは何も取引していない。こんな大事な時にこそ取引所にはしっかり稼働してもらいたいね。注文出すためにいったい何人の人が会社を休んだだろうか(笑)

 

 

 仮想通貨の値動きを株と同じように考えてはいけない?

1/13に投稿した記事では直近の値動きの様子から、ビットコインの底値は・・・などと予測をしていた。予測すること自体はいい。ただ、その考え方は株での経験が元になっていたことは良かったのだろうか(大した経験ではないのは棚に上げる)。振り返ってみて、株と比較して仮想通貨には

 

 ・大きく値動きしてしまう原因がよくわからない。(いつ暴落・高騰するかわからない)

 ・いったん値動きし出すと止まらない。(どこまで値動きするかわからない)

   

という特徴がある。一つ目の特徴があるので、やっぱり予測が難しい。株だったら、大きく値動きする直前には企業の業績発表など分かりやすいニュースがでるものである。二つ目は、株の場合、その企業の売上高や利益などを参考に、現在の価格と適正価格の差が埋まるように値動きしていく。また、1日の値動き範囲は決められている。

 

 

まとまりなく述べてしまったけど、言いたいのは、仮想通貨はやっぱりよくわからない!

 

だから、よくわからないものに対する投資戦略を考えないといけないね!

また今度考えてみる。