家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

ザイフトークンの底値は1.5円か(仮想通貨投資)

f:id:beaglapple:20180107221550j:plain

 

こんばんは。ビーグルです。

休日はネット徘徊してばかりで健全な生活ができていない。

少しは体を動かした方が心身ともにいい気がするのだけど、いかんせん寒いのでね...。

 

 

ビットコインとザイフトークンの値動きをチェックしてた。では振り返ってみよう。

 

 

 

仮想通貨全体の動き(Zaifで扱える通貨)

ほとんどの通貨で12月中頃に高値を付けていた。あの急激な値上がりは間違いなく過熱状態だったでしょう。そのため、それ以降は過熱が急激に冷め、落ち着かない値動きを見せていた。結局年末までは底値を探すような状態だった。

年始からは通貨によって違う動きを見せ始めた。ビットコインとザイフトークンに分けて考えたい。

 

 

 

ビットコイン(1/1~1/7)

年末に底値を付けたあと、年明けと同時に高騰。それ以降日足で見ると7日間連続で値上がりを見せている。一時200万円を超えていて、このままいけばあと数日で12月中旬の高値に追いつく。12月中旬の高値は過熱感あったけども実は適正な価格だったのか?どこまで上がり続けるのかわからないのが仮想通貨。

一方で21:50分現在は200万を割っていることから、200万あたりに天井がある可能性もある。

 

 

ちなみに私は160万円付近で0.2BTC購入していた。それは取引所Binanceに送金してしまったため、持ちBTCはゼロの状態。また少しずつ買い直していきたいけど200万円が天井になって下がる可能性を考えて、今は様子見している。

 

 

ビットコインは現実通貨でいうドル

取引所Zaifでは仮想通貨の価値を円またはBTCで表せられる。取引所Binanceでは円を扱っていないので、BTCやETHなどの主要な仮想通貨で表すが、もっとも流通しているBTC表記を使う人が多いでしょう。つまり仮想通貨の世界ではBTCが基軸通貨になる。BTCがあればどこでも使える。

現実の通貨も同じで、ドルが基軸通貨と考えられるから円の価値をドルで表現することが多い。ユーロはETHにあたるか。

 

実際に投資を行う際にBTC基準で仮想通貨の価値を測っていいのだろうか。上で述べたようにBinanceでは円の扱いがないのでBTC基準で考えるしかない。ところがBTCは円ベースで値動きが激しいので、これを基準にするとある通貨の価値をうまく捉えられない。例えば、ある仮想通貨がBTC基準で値上がりしている時、単純にその通貨が値上がりしているのか、BTCが値下がりしたからそう見えるのかパッと見でわからない。

 

そんな文句をいいつつもBinanceで円の扱いが無いのでしょうがない。

 

 

 

ザイフトークン(1/1~1/7)

年末まではビットコインと同じような値動きをしていたが、年明けからは違う動きを見せ始めた。ゆるやかに値下がりしていき、1.5円付近まで来ると急に1.6円まで上がり、またゆるやかに1.5円まで下がり・・・。今の適正価格は1.5~1.6にあるというのが市場の答えか。1.5円が底値と考えれば今が買い時になる。1/7 9:00頃に一時2.0円付近まで急騰したように、何かのきっかけがあれば値上がりしていくでしゅう。

 

 

そんなわけでわたしは1.6円で70000Zaif購入した。今後も買い足していくつもり。