家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

適正価格がどこにあるのかさっぱり(仮想通貨投資)

 

f:id:beaglapple:20171229063526j:plain

 こんばんは。ビーグルです。

今年はもう仕事納めした。

もうすぐ今年が終わるなんて寂しいやらホッとするやらで、複雑な気持ち。

 

 

ビットコインは今165万円程

200万をなかなか越えていかない様子。

少し振り返ってみる。

 

 

12/22に大暴落を見せたあと、12/23にV字回復した。

そのまま勢いに乗って200万を超えていくかと思って静観してた。

 

ところが12/24にまた暴落。

思ったより200万の壁は厚いのかな?

そのまま上がり続けるという見込みは甘いのかもしれない。

 

 

そして翌12/25にはV字回復するかと思いきや停滞。

12/27に190万円ほどまで上がってきたものの、

やはり200万円は越えずジリジリと下がってきた。

 

今のビットコインの状況で、

 ・200万が厚い壁になっている

 ・突破する勢いが無い

となっているとすると下がっていくのではないか。

そう考えて利益を確定した。

 

そもそも適正な価格はどこにあるんでしょう

日本円だったら1ドル110円前後をウロウロしていて、そんなに違和感ない。

 数年前に1ドル80円になっていたときは円高と言われていたし、

1ドル120円過ぎていたときは円安と言われていた。

 

この範囲は国の信用度合や貿易、その他いろんな要因が重なってできてくるのでしょう。

 

じゃあビットコインの価格を決める要因はなんなのか。

需要と供給の関係が基本になっているのは間違いない。

では、どんな需要があるのか?

投資以外にも需要があるはずだけど、ビットコインが何者かよくわかっていなくて

何となく投資している自分にはわからない。

(答えを用意していなくてゴメンなさい。勉強します・・・。)