家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

仮想通貨投資

こんばんは。ビーグルです。

この土日は自宅に引きこもって休息してます。

 

昨日書いた記事の通り、忙しい一週間だったので。

 

 

休息の過ごし方はだいたい似たようなもので、

コーヒーとお菓子片手にインターネット上をウロウロしてる。

その中で最近楽しみにしているのが仮想通貨の投資状況。

 

 

ビットコインを始めとした仮想通貨の価格はどれも上がってるね!

それに伴って自分の資産も増えていくので見ていて楽しい。

そう、結局は儲けられているから楽しいわけ。(額は少なくてもね)

 

 

それにしても勢いがすごい。

個人的な見解だけど、

注目を浴びる→市場に参加する人が増える→資金が流入する→価格が上がる

ということでしょう。

そのくらい誰でも予想つくか(笑)

 

 

一般的に、仮想通貨は怪しい・・・という認識じゃないかな。

それが、儲け話につられて参加してくる人が少しずつ増えてきている。

(わたしがそう!)

少し前にどっかの家電量販店がビットコイン払いの扱いを始めたよね。

そういう動きが広まると、怪しいという認識が変わっていくのだと思う。

amazonとかのネットショッピング関係から広まっていく気がする。

 

 

そうやって参加する人が増えている間は価格も右肩上がりでしょう。

 

 

かくいうわたしが参入したのは2017年8月頃でした。(うろ覚え;)

当時も今も仮想通貨って何者なのか、よくわかっていない。

だから上で書いた予想は勘に近い。

仮想通貨がどうというよりは、単に需要と供給の関係から考えただけ。

 

 

一度は理解してやろうと思って本を買って読んだ。

 

 

ビットコインの開発者はサトシ・ナカモトというらしい。

カタカナ表記しかなかったけど日本人だよね?

だいたいIT系の画期的なものはアメリカ発信な感覚あったから

仮想通貨なんて面白いものを日本人が作ったことに驚いた。

 

 

あとはブロックチェーン、マイニング、ハードウォーク、分岐、・・・

専門用語がいろいろ出てくるけども、分かったようでわからない。

多分これ以上調べても理解できないレベルの話になると思う。

だから理解をあきらめた。

 

 

仮想通貨についてのブログ記事をよく見るけども、

よく解説できるなとしみじみ思う。

 

 

投資は単純に需要と供給の話だけにしとく。それで十分。

 

 

 

ちなみに読んだ本はこれ。

f:id:beaglapple:20171203191536j:plain

 

 

わたしが投資している仮想通貨は、

 

 ・ビットコイン

 ・ビットコインキャッシュ

 ・イーサリアム

 ・ライトコイン

 ・モナコイン

 ・ザイフトークン

 

仮想通貨を始めた頃はビットコインだけ持っていた。

とりあえず勢いで初めてみたわけ。

取引所に登録しみるとビットコイン以外もたくさんあったので、

とりあえず色んなものをつまみ食いしている状態。

 

 

ちなみに登録した取引所は、

 ・ビットフライヤー 

 ・コインチェック

 ・ザイフ

 

 

なんで3つも登録してるのかというと、

それぞれ取り扱っている通貨の種類が違うから。

ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨はどこも扱ってるけど、

ライトコインやビットコインゴールドのようなものは、扱っていない所がある。

 

 

3つも活用していると管理が大変。

どこにいくら投資しているか把握しにくい。

投資額が大きくなって来たら、取扱所ごとに投資通貨を分けようと思う。

 

 

今後も仮想通貨価格は右肩上がりの予想だから、

給料が入るごとに少しずつ追加投資していくつもり。

仮想通貨積み立てだね!

 

 

投資目的はセミリタイヤにある。

それも家庭を持った上で十分生活すること。

将来子どもが生まれたとき、一緒にいたい。

仕事を理由に保育所にまかせっきりにしたくない。

 

 

会社の同僚でこんな人がいた。

子どもの世話は基本奥さん任せで、保育所の送り迎えだけたまにするだけ。

だから、赤ちゃん時代の思い出が少なくて後悔している。と言っていた。

わたしはそんなのまっぴら御免。

 

 

それを実現するにはお金がいる。