家庭持ちセミリタイヤをめがけて

会社に縛られずに生きたい!家庭も持ちたい!わがままを叶えようともがくお話

MENU

体力勝負の土俵は危ない

こんばんは。ビーグルです。

今日も仕事は9時上がりだった。仕事が多すぎて、今週は水曜日以外9時上がりが確定しているので憂鬱になってる。いつも早く帰りたいと思って効率上げてるのに、こんな仕打ちないよ!

 

 

 

残業しても間に合わないということはもうワタクシの業務計画は破綻しているわけで、どうしようもない。とにかく、優先順位だけつけて業務を片付けていく。いつ終わるんだ!おらおら!ってされてもどうしようもない。暗い顔してハイ・・・すいません・・・しか言えない。

サラリーマンあるあるでしょ?

 

 

自転車操業状態。

間接職場だけど、体力勝負になっている。

どれだけ残業できるかが勝負になっている。

 

 

そうやって自分を犠牲にして仕事を回せる人が優秀なわけ。

頭がいいとかコミュニケーションが上手いとかそういうスキルも大事だけども、同じ人間同士、大した差はないのだから、最後は体力勝負!になっても不思議じゃないね。

 

 

体力勝負の土俵に上がってはいけない。

そこは誰も幸せにならない。

 

f:id:beaglapple:20171127235538j:plain

こういう忙しいときは昨日と一昨日の区別がつかなくなってくる。

一週間前の出来事を正確に思い出すことはもはや不可能。

脳が負担を減らすために記憶しないようにしているんだと思う。

忙しいほど脳が止まっていく感覚はある。

たぶん、認知負荷ってやつだと思う。

 

 

無理難題を突き付けられると脳が負担を避けるために自分に都合のいい解釈をしてしまうってやつ。わたしの場合、記憶をやめようとしてる。辛いのは事実だからその傾向を止めようとは思わない。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

愚痴ばっかりのブログはイヤだなぁ